発達タッチケア | 発達に心配のあるお子さんを持つママを支える【オンライン受講もできる】| NPO法人 ギフト

お気軽にお問い合わせください

050-3573-3534

お問い合わせはこちらから

発達タッチケア

発達タッチケア

NPO法人 ギフトでは「タッチケア」を取り入れています。

タッチとは触れるということですが、ギフトでお伝えする「タッチケア」はママの手があれば、いつでもどこでもケアができるものです。

洋服の上から。オイルはいりません。必要なのはママの手と愛情。

病院の待合室で、不安なお子さんにタッチケア。
入院中、ストレスが溜まっているお子さんにタッチケア。
慣れない環境、初めての環境で緊張しているお子さんにタッチケア。

タッチすることで、ストレスホルモンが低下したり、安心感で満たされたり、自分を認識できたり、母子関係を確立したり、感覚過敏を減少したり、様々な事が期待できます。

また、子どもはタッチしてもらうことにより、エネルギーを充電することができます。

障がい児、発達凸凹ちゃんは、言葉より「タッチ」することで愛情を受け取りやすいということもあるでしょう。

タッチケアの大きな効果として「オキシトシン」分泌の増加

オキシトシンの効果は、発達を促進する、社会性を育てるということにつながります。
また、タッチケアの他に、発達や脳の仕組みについて、そして発達凸凹ちゃんに必要な香りについても学んでいくのが「発達タッチケア」です。

ベビーちゃんから、そして大きくなってからも取り入れられるのが「発達タッチケア」です。

知る事で、なんで?が減ります。
知る事で、困り感が減ります。
知る事で、始まる支援があります。

ママの為の学びサロン

「こころ」と「からだ」づくりをテーマに(ママがお家でできるケア)を学んでいきましょう

障がい児、グレーゾーン、病気、発達の遅れがあるお子さんをお持ちの「ママの為の学びサロン」です。

療育機関、発達相談センターなど、専門の施設、専門家の元、子どもたちが療育を受ける環境があることは実感しています。

しかし、ママが困っていること、ママが大変なこと、ママが抱えているパンクしそうな悩み、気持ちは誰が受け止めてくれているでしょうか?

我が子の行動、言動が理解できない。
「どうすればいいの?」を抱えているママがたくさんいます。
自分の接し方、育て方が悪かった、と自分を責めるママも少なくありません。

でも、ママが悪いわけでも、子どもが悪いわけでもありません。
知らないから困っているのです。

ママが困っているように、子ども自身も困っているということ。
ママが知る事で、見方がぐ〜んとかわり、心も楽になることができます。

障がい児を持つ保護者が、学ぶ機会も少ない事を感じます。

支援やサポートが必要なお子さんが増えている今、ママがお家で出来るサポートを知ることが必要になってきていると思います。

障がい児、グレーゾーン、発達障がい、発達に心配があるお子さんに特化した内容です

「ギフト」では、知っていると役立つよ!が学べるサロンです。
ママができること、ママだからこそできることがあります。
ママが家庭で出来るケアを学んでいきましょう。
知り得たことをどう生かすか、どう取り入れるかは自由です。
まずは、知ることから始めてみませんか?

そして、学ぶだけではなく、誰かに話す、そして話を聞く、シェアしていくことで気づくこと、解決することもたくさんあります。

ママのお楽しみ講座、癒し講座も!

専門家の方を招いての講座、上映会、ランチ会など、講座のバリエーションが多いのも特徴です。
ほっと一息できる時間、ママが笑顔になれる時間、そんな場所を作っていきたいと思います。

みなさんのご参加、心よりお待ちしております。

講座開催場所

  • フクダハウジングモデルルーム
  • 森の共育実習所 点塾
  • みつまめBOX
  • その他

オンラインサロンに関するお問い合わせは下記からお問い合わせください。

PAGETOP
ページトップヘ