今年一年ありがとうございました。 | 発達に心配のあるお子さんを持つママを支える【オンライン受講もできる】| NPO法人 ギフト

お気軽にお問い合わせください

025-384-0941

お問い合わせはこちらから

ギフトブログ

ギフトブログ

今年一年ありがとうございました。

こんにちは。

 

理事長の高岡です。
今年も終わりを迎えようとしています。

 

※放課後等デイサービス「アソビバ」、派遣型障害児(者)シッターサービス「te to te」は、12月30日〜1月3日まで年末年始のお休みとさせていただきます。

※ギフト事務局は1月4日までお休みとなります。

 

今年はギフトとして、放課後等デイサービス「アソビバ」を開所いたしました。
そこでは、たくさんの子どもたちの笑顔と出会うことができました。

 

また、ろうきん福祉財団さんの助成をいただき、スヌーズレンを取り入れることもできました。

 

放課後等デイサービスを開所するにあたり、子どもたちのストレスケアにも力を入れたいという思いがあり、
スヌーズレン、タッチケア、そして、遊び、を積極的に取り入れたく、様々なことが実現いたしました。

 

スヌーズレンは、私の予想をはるかに超えるもので。
子どもたちの変化を職員は目の当たりにして、職員一同感動と驚きでしたよ。

子どもたちには人気の部屋となっております。

 

また、スヌーズレンは子どもたちだけではなく、誰もが取り入れられるものです。
保護者の方や未就学児のお子さんにも体験していただく機会を、今後積極的に作っていきたいと思っています。

 

そして、te to teのサービスもご利用くださった皆様ありがとうございます。

 

福祉サービスの手が届かない部分がたくさんあります。
私も困っていた保護者の一人でした。

 

誰かの手がかりたいとき、ぜひお声がけください。
te to teのサービスがあります。

今後も、ギフトができる支援、サポートは何か?
障害児(者)育児、支援として、机上の空論ではなく、現場の生の声を聴き、現場の生の顔を見て、職員一同精進して参りたいと思います。

 

子どもも保護者の方も、笑顔になれる社会。
頑張りすぎない社会。そんな社会になれたらみんなが幸せになれるだろうなぁと思っています。

 

また、一人一人のお子さんが、どう楽しめるか、何が好きか、どうサポートしていくか。
日々日々話し合い、意見を出し合い、アイディアを出し合っていた職員たち。

 

たくさんのお子さん、保護者様、そして職員との出会いに心から感謝いたします。
そして、私自身もまだまだ、子育てをしながら自分を育てている最中です。

一つ一つ精進して参りたいと思います。

皆さんが、自分らしく生きていける社会に。

 

理事長 高岡光恵

一覧ページへ戻る
【ビジネス誌に取り上げられました】 >>
PAGETOP
ページトップヘ